マスカットナイト 第21回放送分

マッコイさん、マーガリンズに専念しなさいな。



 先週は卓球選手権か何かの煽りを受けて放送休止。二週ぶりの放送です。
 休みだとわかった時点で、ぼくは番組の公式ツイッターに提案したんですが、まあ無視されました。この回の分はDMMのサイトの配信に回すのがよい、そうすればスポンサーのサイトに誘導できるし、固定客の視聴者数もわかるだろうし、良いことずくめだ。と、提案したんですが、なかなかそうはいかない事情もあるんでしょうか。ふむ。

 ところで、ツイッターと言えば、マッコイさんにブロックされてしまいました。
 いやはや敬意を払ったつもりの文面が、慇懃無礼な感じになっちゃったんですね。それでも、一切無視されるよりはマシかもしれません。ひとまず、メッセージは読んでもらったとわかりましたのでね。ふむ。まあこちらも、ブロックされている以上はもう、これまで以上に容赦なく、評させて頂く所存であります。ふむ。

今回はメンバーのキャラ変化と大久保・阿佐ヶ谷の企画の二本でした。

 今まであまりスポットが当たっていなかった神崎紗衣や永瀬あやに変化をさせつつ、小島みなみもオチのポジションに置いて、というね。

 ええと、まあ、前に由愛可奈のヨーダとかも出してますしねえ。その、あの、出オチ以上のもんがないっていうか、そのあとそんなにネタを仕込んでるわけでもないっていうか、あの、うん、なんか。

 あんまり言うと可哀想かなあ、と、ちょっと思えてきたんです。
マッコイさんは、もう演出とか、できないんじゃないかなあって。彼女たちを出したあとは基本ほったらかしですからね。初代でもキャラ祭りみたいなの入れていったけど、そこはもっとフォーマット固めてたし、ネタを仕込んだりしてたし、でも、ああいうことがもう、できなくなっちゃったのかなあって。

 最初の入り口でもさ、スタッフの宮田を出す意味がないじゃん。あそこは別に、メンバーの誰かでいいんだよ。実際、二人目に夏目を持ってきてるんだし。宮田じゃなくて、メンバーにちょろっと前に出るポジション、与えていいわけじゃん。それすらできないんだろ、マッコイさん。もう、可哀想だよ、マッコイさん。観てられないよ。

後半にしたってそうだ。前に史上最低と評したクソ企画だ。
 DMMの配信アーカイブでも、書き込みをしている人はみんな低評価を与えている。2ちゃんねるの実況なんかを覗いても、大久保・阿佐ヶ谷は前に出るなと散々だ。でも、同じようなことをやってる。誰からも望まれていないことをやる演出家なんて、要らないんだ。それはただの、私物化だよ。

 熱いリアクションを入れるのは唯一の褒めどころで、夏目・藤原の辺りはよかった。でも、あそこが面白いんだってことにさえ、どうやら気づいていない。大久保と阿佐ヶ谷のどうでもいいつっつきあいとか、ダンスだとか入れてるだけ。彼女たちばかりをまた前に出してる。熱いリアクションが何か大きな笑いをつくれるかなと思いきや、ひとつひとつ雑にやってるだけで、思い切りもない。

 ぼくは思うんです。
 マッコイさんには、そろそろご勇退いただいてもいいのではないかと。
 というか、マッコイさんにはマーガリンズがあって、マッコイさんのミューズ、スーブーがいるんだから、そっちに専念してもらえばいいんです。せっかくマーガリンズを継続させたんだから、マッコイさんは今後マスカッツから手を引き、マーガリンズを広めていくってことでいいんじゃないですかね。

 無理な話を承知で願うなら、制作の笑軍様も手を引いてもらって、「ゴッドタン」のシオプロとかにお願いできないかなあと思う。「ゴッドタン」はそれこそ一企画の芸人マジ歌を大きなライブにしてしまったり、キス我慢を映画にしてしまったりという、実に攻撃的かつ面白みのある制作陣でやっている。なんでもない素人みたいな人間をとても面白く映し出せている。テレ東のプロデューサーが演出も務めているし、おぎやはぎもいるんだし、同じテレ東だし、なんとかならないかほんとに。

 ってくらい、今のマッコイさんには力がない。やる気がない。
 誰も望んでいない、笑いどころも少ない、番組の趣旨からも外れているようなことを繰り返すだけ。
 初代では名将だったと思う。でも、スポーツでもそうだけど、あるチームで成功を収めた監督が別チームでも成功するかっていうと、そうじゃない。初代っていうチームは勝たせたと思うけれど、二代目ってチームの監督としては、ふさわしくないんだ。放送20回を越えたうち、いったい何勝したのか? 3、4勝しかしてなくないか?

 マッコイさん、大好きなスーブーがいるマーガリンズに専念してくれ。
 そっちに大久保さんと阿佐ヶ谷姉妹も連れて行って、せいぜいマーガリンズを盛り上げろ。
初代の監督としては尊敬してやまないけれど、今のあなたはもうダメだ。
 いっそのこと、笑軍様ごと手を引いて、別の制作に権限を移してくれ。
 やる気のない演出に、マスカッツが飼い殺しにされてる。
 それを観るのが辛いんだ、ファンとして。

[PR]
by karasmoker | 2016-03-10 22:00 | 恵比寿マスカッツ | Comments(8)
Commented by クレームブリュレ at 2016-03-11 09:52 x
初めてコメントします。
マッコイさんて、本当にマスカッツを
復活させたかったんですかね…。
DMMがスポンサーに付いて
またやってくれと言われて仕方なく…
って感じですよね…。
番組に以前のような愛や熱が今の所
感じられませんよね…。
Commented by サクラサケ at 2016-03-11 22:25 x
こうなった理由
①マッコイに演出能力がなくなった
②マーガリンズの方に時間を割いてる
③DMMから阿佐ヶ谷姉妹・大久保活用の指示
④全国キャンプ、新メンバー加入で時間取れない。
私は出てる芸人5人降板させ、マッコイとメンバーだけでやる方法が一番素材が活きると思います。上原はたたかれ由愛可奈は爆発し、葵は暴発ミサイルです。
Commented by karasmoker at 2016-03-11 23:59
クレームブリュレさん、コメントありがとうございます。

本当に何をやっているのだ、というお声を、ぜひマッコイさんのツイッターにお寄せください。ぼくの代わりに……。

Commented by karasmoker at 2016-03-12 00:08
サクラサケさん、コメントありがとうございます。
理由に挙げてもらった③は、外れていると思います。
DMMに一切のメリットがないでしょう。阿佐ヶ谷を前に出す合理的理由があるとすれば、今後MC要員にできるよう、場数を踏ませること。まさしく彼女たちが、ファーストライブのMCだったように。非合理的理由としては、単にマッコイさんのお気に入りというだけのこと。スーブーがそうであるように。

④はもう完全に外れているでしょう。初代の頃、別に全国キャンプ時期や加入時期に、番組が面白くなくなったわけじゃないですからね。それでいうと、初代の頃になくて今ある阻害要因は、②。事実、スーブーに番組の時間尺を割いているわけで、あれはとてつもなく邪魔です。

考えてみるに、初代の頃も別に、どの企画もうまくいっていたわけじゃない。ゆるい企画は多かったんです。じゃあなんで面白く思えたかと言えばひとえに、空気作りと掛け合い。初代はそれが許されていたけれど、二代目は「芸人五人の壁」で許されもしない。そこに最大の問題があります。
Commented by みけーれ at 2016-03-12 10:05 x
目立たない子をフィーチャーしたのはいいけどよりによってグラビア組だ・・・karasmokerさん苛立つぞ、と思いながら見てました。永瀬はツアーメンバーに入ってないのになんでなんですかね。

全国ツアーやるってことは4月以降も番組は続くんでしょうけど。
Commented by karasmoker at 2016-03-12 12:11
コメントありがとうございます。
いやあ、最近じゃあもう、信頼度が著しく下がっていますもので、
あの箱からマスカッツのメンバーが出てきただけで、ほっとしたんです。

ことによるとまたどうでもいい芸人とかスタッフとかを入れ込んで
くるんじゃないかと思ったのでね。そのときのぼくの率直な感想は、
「ああよかった。ちゃんとメンバーを取り上げてくれた」

そもそもなんで、そのレベルの心配をしなくちゃならないのか……。
そのレベルで喜んでなくちゃならないのか……。
Commented by サクラサケ at 2016-03-12 21:51 x
ご返答いただきありがとうございます。可能であればもう一つお聞きしたいのですが。全国ツアーについてどうお考えですか。この状況では初代の全国CAMPに比べ著しくレベルダウンするツアーになる気がしますが。
Commented by karasmoker at 2016-03-13 00:16
ぼくはライブにあまり興味がありません。ツアーをやることの是非についていえば、それはもちろん是です。広くマスカッツの名が知れる活動があるならば、どんどん行うにしくはないでしょう。

初代が初ツアーを組んだのは結成から三年後ですが、そこまで待つわけにはいかないし、待つ必要もない。

 そもそも現時点で、ライブのクオリティに初代レベルを求めようというのは、酷なのではないでしょうか。むしろ現段階で初代と並んでしまえば、それこそ初代って何だったんだという話でして。

 要はライブというのは、現場のファンが満足するクオリティならいいわけです。マーガリンズライブは、大成功だったわけでしょう? みんなに大好評なのでしょう? であれば、マッコイさんを信用してよいはずです。
←menu