「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おもしろAV紹介の巻き、です。
d0151584_872989.jpg

※当記事の内容は人によっては不快な気分になる恐れがあります。健全に育成されたい未成年者は読んではいけません。某アイドルグループが好きな人は面倒くさいので読まないでください。読んでも無視してください。

 丸刈りでわいのわいの言うているこのタイミングで放り込んでやれい! ということで、なんと今回はアダルトビデオの紹介でございます。いやあ、さすがにそれはまずいんじゃないか、何かしら利用規約的なものに引っかかるんじゃないかとはらはらしているのですが、その場合はぶうぶう言わずに引っ込めるので、なにとぞ御寛大な処置をお願いするのです、はい。

 おいちょっと待て、おまえはマスカッツが好きだったんじゃないのかおまえ、ということですが、はい、当然マスカッツが好きなのです。しかし、解散が近づくにつれまして、大事なのはマスカッツそれ自体よりも、その種子を継ぎうるものなのではないか、という思想も一方には生まれてくる次第でありまして、こういうものにも目を向けていこうじゃないかということであります。

 マスカッツはAV女優中心のユニットではあっても、AV女優だけのユニットではなかった。その点で不十分だった。ぼくは心の中で、純粋なAV女優ユニットの隆盛を待っているのであります。マスカッツなき後には、そういったものが出現してほしいと思うのであります。SOD含め既にそうしたグループはありますが、勢いを持つには至っていないのであります。今現在のAV界には、丸刈りちゃんなどよりもはるかによろしい逸材が揃っております。マスカッツの他にも、由愛可奈、成瀬心美、晶エリー、麻倉憂、希美まゆ、大槻ひびき、挙げだしたらきりのない逸材が多く揃っているのです。そういう部分に世間はもっと目を向けねばならぬのでございます。業界関係者の方々にはぜひ英断を期待するのでございます。
d0151584_8273850.jpg

 さて、本作はパッケージやタイトルからも明らかなとおり、AKBを完全にぱくっているのでございます。AVメーカーSODクリエイトが、「SOD国民的アイドルユニット」として打ち出し、楽曲までこさえているのでございます。これはなかなかに愉快なものなのでございます。

本作はどうやらAKBの番組を模したものらしく、ぼくはその番組を観たことがないのでどういうものかわからぬのですが、まあバラエティ番組っぽいノリでやっているわけです。AV=自慰行為にふけるものとだけ考えている人には、これはまるで違うのだぞと申し上げます。本当にバラエティ番組みたいな感じで進んでいくのです。その随所随所で明らかに常軌を逸したことが行われており、AVとしても成立しているのです。SODらしい悪ふざけが爆発しているわけです。
d0151584_8274617.jpg

 もともとSODという会社は高橋がなり社長がつくったもので、彼はテリー伊藤のもとで『元気が出るテレビ』をつくっていたのです。だからSODにはもともとバラエティの血が流れているわけで、こういう変なことをする面白いメーカーです。最近はDMM系に押されているのですが、こういうのを観ると、AV界の異端児としてのSODを強く感じます。
d0151584_8275866.jpg

 メンバーはというと、これはさすがにマスカッツや単体系女優ほどの可愛らしさというのはないのであって、エキストラとして出ているひな壇の人などは明らかにブスなのであって、SODはなんで単体をもっとこっちに回さないのかな、絶対もっと可愛らしい人がいるのになと思わずにはいられず、その点は残念であるのですが、まあメンバーも一昨年と去年とで入れ替わっているし、今後に期待、ということであります。超激似と謳っていますが、別に似てはいませんのでその点は了承する必要があります。琥珀うたは声も張るし前に出られるし、もっとバラエティ方面に打ち出してよいと思います。ユニット第二章で朝田ばななと椎名ひかるが抜けたのは残念なことであります。第三章での復帰を期待するのであります。
d0151584_8281269.jpg

 全体の構成としては、スタジオ収録のバラエティ番組っぽいミニゲームをして、罰ゲームをしての繰り返しなのですが、そのゲームや罰ゲームが、普通のバラエティ番組ではもう絶対にあり得ないことをやっているのです。お笑い芸人などが無茶をする企画とかDVDとかは邦洋問わずありますが、これはそれとも違っていて、まさしくAV女優にしかできないことをやっている。マスカッツもやらなかったこと、地上波ではあり得ないことをやっている、これがいいのであります。笑いながらチンコを立てる、奇妙奇天烈な内容なのであります。 
d0151584_829924.jpg

わかりやすいところでいうと、「箱の中身は何だろな」という古典的なゲームがありますね。このDVDでは、その中身をチンコにしている。そしてそれを女優が、さも普通のバラエティのときのように、わかんなーいなどと言いながら触るわけです。これって、もしかしたらどこかの芸人のバラエティDVDにあるかもしれないですけど、絶対に地上波ではできないわけだし、芸人でもそれを咥えるまでには至らないわけです。よしんば咥えたとしてもそれは気持ち悪さをどうしても持ってしまうわけですが、こちらの場合はエロになる。こんなものは、なかなかあるものではない。
d0151584_8283797.jpg

バラエティ番組としてみれば、もうちょっと編集とかつくりこんだらええのに、というところもありますが、そこはいいです。二時間あるので間延びしますが、こういう野心的なものをつくってくれているので文句はありません。これ以後にも似たような作品があるんですが、そちらはちょっとエロに寄りすぎていて、こういう危ういバランスのものではないようです。

 恋愛禁止だ丸刈りだとごちょごちょ抜かしている世間に嫌気がさしているあなたは、こういう変なものを観て、笑い飛ばしてやればいいのです。
FUCK!!
d0151584_8284745.jpg

[PR]
←menu